必見!女性営業職のおすすめファッション ~売れる営業ウーマンの髪型・メイク・服装・持ち物・必需品~

まず大前提としてお伝えしたいのは、ビジネスにオシャレは必要ありません。ビジネスに必要なのはマナーです。
商談相手が男性でも女性でも、ビジネスマナーを意識しましょう。

最後には、転職活動シーンでのポイントも加えていますので、今後の参考にどうぞ。

 

1.女性 営業職 おすすめの服装

まず3つのポイントを押さえましょう

  • 清潔感
  • ベーシックで品があること
  • 仕事がしやすい・動きやすい

清潔感は、女性に限らず営業職には必要不可欠な要素です。

1-1.スーツ選びはシンプルに

色は黒、グレー、ネイビー、ベージュが無難です。ただし、黒色の場合は、冠婚葬祭にならないようフォルムに気を付けましょう。
カラースーツは、アパレル業界や広告業界、IT業界などは良いかもしれません。

1-2.ジャケットは丈の長さと色に注意

襟はあるものを選びましょう。季節に合わせた生地を選ぶのも大切です。春夏用と秋冬用で分けましょう。
丈は、ヒップの真ん中くらいにしましょう。短すぎるとカジュアルになり過ぎます。

色は、ベージュやグレー、ネイビー、黒色が無難です。

1-3.インナーで遊びすぎないように

襟回りが開きすぎないカットソーまたはシャツが良いでしょう。レギュラーカラーシャツでもスキッパーカラーシャツやフリルシャツでも構いませんが、個性的になり過ぎないように。
色は、優しめのものや明るめを選びましょう。ビビットな色は、好まれない場合がありますので注意しましょう。

柄は、無地かストライプが良いですね。

1-4.ボトムはタイトスカートがベース

タイトスカートが基本線で、丈はひざ丈がベストです。特に短くなりすぎないように注意しましょう。
活動量・行動量によっては、パンツスーツも良いでしょう。
パンツスーツだと、アクティブで快活な印象を相手に与えます。あまり女性らしさを出さない営業スタイルであれば、マッチすると思います。

色は、ネイビー、グレー、ブラック、ベージュ、ホワイトだと安心感を与えます。柄は、ストライプか千鳥格子、チェックが無難です。

あとは、インナーやジャケットとのバランスで組み合わせましょう。当たり前ですが、ストライプだらけになったりしないように。

1-5.カテゴリ別 年代別 人気のスーツブランド

これまでの内容を網羅していれば、スーツブランドは好みで選んで問題ありません。参考までに、カテゴリ別の人気のあるスーツブランドをご紹介します。
オシャレではなく、シンプルな中にもカッコよさや可愛さがあるブランドです。