必見!女性営業職のおすすめファッション ~売れる営業ウーマンの髪型・メイク・服装・持ち物・必需品~

1-8.ビジネス用のアウターを用意しましょう

色は、ベージュかブラック、ネイビー、グレーにしましょう。ホワイトやレッド系は派手になるためNGです。
フードやファーのない、シンプルなものを選びましょう。

1-9.アクセサリーは派手さを抑えてシンプルに

アクセサリーは無くても問題ありません。ピアスはあると大人っぽさが出やすくなります。
また、客先が工場の場合はアクセサリーNGとなりますので、注意しましょう。

check_boxピアス・イヤリング
片耳に1つずつまでにしましょう。目安として、5ミリ以内くらいのサイズに収めた方が好印象です。華美なものは避けましょう。

check_boxネックレス
付けるならシンプルで小振りなものを選びましょう。近年見かける”イニシャルネックレス”ですが、プライベート感が出るため避けましょう。

check_box指輪
片手に1個まで、ブラスレットは、時計と合わせて2個までにしましょう。

1-10.ネイルは清潔感を、香水はNG

check_boxネイル
まず長さは短くしましょう。ささくれや割れ爪などはないように最低限整えましょう。ネイルしたい人は、ベージュなどのナチュラルカラーでの単色またはフレンチが好ましいです。

check_box香水
使用は避けましょう。男性でも女性でも嫌がられることが多く、利点はありません。どうしても匂いが気になる方は、汗を拭いたりスプレータイプの消臭グッズを使うと良いでしょう。
近年、効果が持続するようになった「柔軟剤」を使うことで自然な香りが発せられ効果的です。

1-11.バッグはオシャレでなく使いやすさ

仕事をする上で最も接触機会の多いバッグは、非常に重要です。

特に営業職の場合は、1日外出していることもあるため、特に荷物が増えがちです。
少し大きめのバッグを使うと良いでしょう。すぐに出せるように、中が小分けになっている方が整理しやすく使いやすいです。

タイプとしては、ショルダーバッグかハンドバッグが無難です。

営業資料がA4であることが多いので、そのサイズが入るもので、革製や合皮製が良いでしょう。
ここでも色はブラック、ブラウン系です。

1-12.夏の季節は落とし穴ばかり

いわゆるクールビズの季節は、身に着ける物も少なくなり、油断大敵です。ビジネスシーンであることを常に意識しましょう。

まずはジャケット。基本的に着用しないまでも持っていた方が良いでしょう。客先の直前に着て商談に臨む、というのが正しい流れです。(業界的に、ラフな方が良い業界はジャケット無しでも大丈夫です。)
商談が始まってすぐに、お客様から「暑いでしょうから脱いでください」と高確率で言われるので、その時に脱ぎましょう。

そして脱いだ時に気を付けたいのが、「透けブラ」。暑いからと言って、シャツの下にインナーを着なかったりすると陥ります。商談以外の狙いがあるのであれば別ですが、ビジネスシーンでは“恥”となりますので、注意しましょう。

履物にも気を付けましょう。夏だからと、サンダルやミュールは避けましょう。

頑張っているぶん、
もっと稼ぎたい!