リクルートライフスタイル(じゃらん・ホットペッパー・ポンパレなど)への転職・求人情報(中途採用)

じゃらん、ホットペッパー、ポンパレモール、赤すぐの【リクルートライフスタイル】への転職・求人情報(中途採用)ページです。
※ 募集要項はページ最下部にあります。
※ 応募は当社(株式会社スターリーグ)を通じて受け付けます。
  無料登録のうえ、マイページ内の問い合わせフォームより応募内容をご連絡ください。

目次


39904341_m

1.「じゃらん」「ホットペッパー」「ポンパレ」などのサービスで日常消費を支える

リクルートライフスタイルは、2012年10月に旧リクルートが行った分社化による新しいグループ経営体制への移行に伴い誕生した会社のひとつで、リクルートグループが手掛ける幅広い事業の中の日常消費に関わる情報発信を担う会社です。
その社名のとおり、食事、旅行、美容、習い事など個人のライフスタイルに密着した領域のマッチングサービスを行っており、旧リクルート時代より培われた「顧客接点の強さ」を武器に、多様なメディアやITの力を融合させ、顧客に対する新たな機会の提供を通じて消費や地域社会の活性化に貢献することを命題としています。

リクルートライフスタイルが発信する情報誌・情報サービスには「じゃらん」や「ホットペッパー」、「ケイコとマナブ」など、元祖情報誌とも言えるような長寿かつ知名度の高いサービスもさることながら、近年では共同購入型クーポンサービス「ポンパレ」無料POSレジアプリ「Airレジ」なども登場し、著しく進化する情報社会においても更なる進化を遂げたサービスを発信・提供しています。ターゲットとする顧客層も取り扱う内容も非常に幅広いことが特徴的です。

また、リクルートライフスタイルでは、その主要なビジネス領域でもあるグルメ、トラベル、ビューティーそれぞれの分野において独自の調査機関を持ち、様々な調査・研究を行うことで自社のビジネス展開に役立てるとともに、調査・研究の結果をウェブ上で発信することで顧客への機会提供や地域社会への貢献の一助ともなっています。

2.実質競合不在!?カバーする日常消費の範囲がとにかく広い

リクルートグループの事業は主に販促メディア事業、人材メディア事業、人材派遣事業、その他事業の4つのセグメントに分類されますが、その中でリクルートライフスタイルが担うのは販促メディア事業の中の「日常消費領域」。平成28年3月期におけるリクルートホールディングスの連結売上高15,886億円のうち、1,672億円を占めており、分野別では旅行分野が608億円、飲食分野363億円、美容分野461億円となっています(※平成28年5月公表の同社決算短信より)。中でもホットペッパーBeautyを抱える美容分野が好調で、売上高では前連結会計年度比15.4%増。現段階では競合らしい競合が存在しません。

また、各サービス分野個別には競合会社が存在しても、飲食、旅行、美容、習い事、とリクルートライフスタイルが網羅するすべての分野のサービスを提供し、かついずれの分野でも競争力のある会社は存在しないと言っていいでしょう。
例えば売上高ベースでは最も規模が大きい旅行分野でも、「じゃらん」が個人宿泊客に強いサービスならビジネス需要に強いのは「楽天トラベル」(楽天株式会社)、餅は餅屋ということで旅行会社が運営する「るるぶネット」など脅威となり得る会社はあるものの、あの巨大な楽天でさえ飲食分野(楽天ダイニング・RaCoupon)、美容分野(楽天サロン)ではリクルートライフスタイルに太刀打ちできていない状況なのです。

3.情報量とネームブランドで勝ち続けるライフスタイルメディアの改革者

では、その強さはどこにあるのでしょうか。

インターネットが一般消費者の生活にも欠かせない情報入手先となっている昨今において、リクルートライフスタイルはリクルートグループの中でも特にウェブ媒体に重点を置いたビジネスを取り扱う会社です。
「情報誌」のイメージが色濃かった旧来のリクルートからは既に名実ともに脱皮した印象ですが、今後もますます進化しながらITやウェブ、モバイル等に注力したサービスを展開していくでしょう。

ウェブを用いた事業はとにかく多くの情報を持った者勝ち、先にやった者勝ち。
そんな中、リクルートライフスタイルは他社との比較において、リクルートブランドという圧倒的な強さや膨大な数の消費者による行動ログの蓄積、そしてリクルートらしいベンチャー気質が根強く残る柔軟かつスピード感のある組織体制というアドバンテージを持っています。

今までにないサービスを生み出すのであっても、既存のサービスを発展させるのであっても、リクルートライフスタイルの持つ情報量、リクルートというネームバリューの宣伝力・広告力と拡散力、それに優れた企画・提案をボトムアップで取り上げ、実行まで推し進めるジャッジの速さは必要でありながらも、容易に手に入るものでもありません。

「じゃらん」に登場する「にゃらん」という名の可愛いネコ、みなさんご存知ですよね?
ユーザーの注目を集める販促の上手さはさすがリクルートです。
リクルートグループの一員であること ――― それこそがリクルートライフスタイルの競合他社とは違う大きな強みと言えます。

さらに、リクルートグループには「New RING」という新たなビジネスモデル開発を目的とした新規事業提案制度(コンテスト)があります。リクルートグループに在籍するメンバー誰もが参加対象となり、提案が審査を通過すれば実際にプロダクト開発が行われ、最終審査で採択されたのちには起案者が直接、提案プロダクトの事業化に取り組むことができるもので、実はホットペッパーもここから生まれています。

このような「新しい価値を創造する」という経営理念を追求した取り組みのあるリクルートグループの一員であるからこそ、今後リクルートライフスタイルの提案する新規事業にも期待が寄せられます。

4.楽しい・面白いことが好き!クリエイティブな発想の持ち主募集

34198353_m
リクルートグループには、「当事者意識と強い意志」「考える・実行するしつこさ」「広く、深く学び続ける姿勢」「チームとしての協働を追求する姿勢」という、社員に求める4つのスタンスがあります。

グループ全体として成長し続けること、進化し続けることを社員に課す要望の柱に据えているからこそ、2,700名余りの従業員を抱える大会社でありながら、リクルートライフスタイルはそのベンチャー気質を崩さずに新たな価値を生み出し続けることができていると言えます。

その中でもリクルートライフスタイルは扱う商材が日常消費領域にあるため、「楽しいこと」「面白いこと」に興味を持つことができ、「楽しそう」「面白そう」という観点からの想像力・発想力があることも重要な要素です。また、スピード感のある会社であり、かつ事業においても目まぐるしく移り変わる情報を取り扱うため、物事をどんどん動かしていける人、長時間考え込むのではなく「とにかくやってみよう」と思える人が社風には馴染みます。但し、グループ経営の特性のひとつでもありますが、ひとつのプロジェクトを進めるにあたっての関係者も数多くいます。周りをうまく巻き込み、動かし、推し進めることができる、協調性と推進力を併せ持つ人材であることも必要です。

面接ではこれまでの経験や持っているスキルなどよりも、人物特性のマッチングを見るための質問が多くなりますので、自己分析・自己PRを重視して臨みましょう。
面接の回数は2回程度となっています。

5.未経験・第二新卒での転職者も契約社員(CV職)で活躍できる

営業職では多くの会社が「未経験者歓迎」「第二新卒OK」とうたっていますが、リクルートライフスタイルでは、実際に営業・企画職未経験からスタートした社員(契約社員含む)が約8割とかなり多数を占めることが特徴的で、ゆえに実態として未経験でも第二新卒でも活躍できる土壌のある会社だとわかります。

ただし、「未経験」とはいっても社会人歴が既にそれなりにあって、他の業界、他の職種にしか就いたことがなく年齢が30歳前後またはそれ以上の人にとっては多少難しいかもしれません。

リクルートライフスタイルの営業・企画職では法人に対する媒体に関する提案営業を主体とした業務を任されるわけですが、その取引先あるいは営業先は飲食店・美容院・旅行代理店などが大半で、相手先も20代から30代前半程度である場合が圧倒的に多い業種です。
そのため、若い営業マンの方が話も合いやすく成功に繋がりやすい傾向にあり、未経験で飛び込むのであれば、営業に必要なスキルを学び、身につけた上でまだ若いうちにある程度活躍できる前提での転職であることが望ましいのです。

逆に、第二新卒程度の年齢・社会経験でかつ営業職未経験ということであれば問題ありません。
リクルートライフスタイルではリクルートグループに共通する「社員の成長を見守る風土」が定着していて、営業のノウハウを基礎から学ぶことができる導入研修をはじめ、各種フォローアップ研修や勉強会の制度がありますし、20代半ば程度までであれば吸収力が高いことに加え、新たな環境にもなじみやすい柔軟さがあるため、タイミングとしては早ければ早いほうが良いといえるでしょう。

また、リクルートライフスタイルではグループに特有の3年間の期間限定契約社員採用を行っています。
3年間本気で仕事に取組み、期間満了時には必ずや糧となる何かを身につけて卒業する、という制度で、営業未経験者・第二新卒などの若手向き。
なお、契約社員採用においては期間の更新等はなく、満了時にまだ続けたい気持ちがあれば正社員登用の道もあります。

さらに、リクルートライフスタイルの報酬体系として、・・・



※リクルートライフスタイルで活躍する人物特性はコチラ
※リクルートへの転職は「営業のキャリアアップ転職|リクルートへの転職」をご覧ください。
※リクルートグループの文化や事業については「【リクルートとは】総ざらい!リクルートグループの文化、事業、ヒト 転職情報も」をご覧ください。

●異業種へのキャリアパスを考えている方へのアドバイス・ノウハウ
●第二新卒で転職を考えている方へのアドバイス・ノウハウ

求人情報

募集職種 企画コンサル営業職
雇用区分 契約社員 ※初回契約のみ3~6ヶ月
それ以降1年単位/更新上限2回(最長3年/初回契約の期間を含まず)
勤務地 全国各拠点ごと ※都度募集している拠点異なりますので、問い合わせてください
勤務時間 フレックスタイム制
標準労働時間 7時間32分
給与 月給:244,473円(固定手当含む)以上
※月給は全国を3つの地域に分けており、勤務地により異なります。
※固定手当には月あたり58時間までの超過勤務手当を含みます。
賞与:250,000円(会社業績および個人業績により変動)×年2回(6月・12月)
待遇・福利厚生 各種社会保険完備、交通費全額支給
休日/休暇 ・有給休暇:入社当月に10日付与(入社2年目以降、毎年入社月に付与)
・特別休暇(慶弔・生理・出産・公傷・看護・罹災・交通遮断)
その他待遇 ・個人の市場価値やキャリアを磨いていくための多様な成長機会やステージを積極的に提供します。
・また、成長機会のひとつとして、『地域ブロック』と『職種』を限定した正社員への登用制度をご用意します。
・スキルアップや能力開発を目的とした査定面談やコーチング
・契約3年目では次のステップに向けて、習得したスキルを活用して、自身が目指したい業界や職種への転職をサポートするキャリア開発研修
・3年間の契約満了者全員に一律100万円を支給するキャリア支援金制度
選考フロー 書類選考+SPI+面接(2回程度)
他にもホットペッパーやポンパレ、赤すぐなど自社メディアを多数展開しています