ファーストロジック(楽待)への転職・求人情報(中途採用)

「楽待」で知られる【ファーストロジック】への転職・求人情報(中途採用)です。
※ 募集要項はページ最下部にあります。
※ 応募は当社(株式会社スターリーグ)を通じて受け付けます。
  無料登録のうえ、マイページ内の問い合わせフォームより応募内容をご連絡ください。

投資用不動産に特化したWeb企業

ファーストロジックは国内最大の不動産投資ポータルサイト『楽待』や『大家さんの味方』、自社メディア『楽待新聞』を運営するWeb企業です。

扱っている情報が投資用不動産に特化しているため一見不動産会社と勘違いされてしまうこともありますが事業領域としては完全にWeb企業と言えるでしょう。ランチェスター戦略に沿って事業領域を特化した高利益体質の優良企業です。(利益率も非常に高く約50%となっています)

ノウハウを武器に「公正な不動産市場の構築」を世界へ

メイン事業は投資用不動産ポータルサイト「楽待」の運営です。
「楽待」は投資用不動産を販売したい不動産業者と、投資用不動産を購入し資産運用をしたいエンドユーザーを結ぶポータルサイトで不動産投資ジャンルとしては現時点、国内で最もユーザーを集めています。

最近ではYahooとも提携をしYahooファイナンスの不動産投資カテゴリーは「楽待」へ直接リンクが貼られています。強力な流入経路を抑え、不動産投資のジャンルの中では負けようのない確固たる立ち位置を確保しています。

さらに「不動産投資」や「収益物件」という不動産に投資をしたい人が検索で利用することが多いビッグワードもおさえているため利用目的に沿ったユーザーが訪れることが多く、物件を掲載した際の反響率も他社の約二倍となっています。そのため課金対象である物件を掲載する不動産業者からは非常に高い評価を受けています。

現在は『楽待』に続く第二の矢として『大家さんの味方』を新規事業として立ち上げています。
このサイトは資産(一棟マンション・アパートなど)を持っている資産家に対して管理会社の情報や内装業者、塗装業者など不動産運用に必要な多岐にわたる業者とのマッチングを図ったポータルサイトとなっています。

これまで「楽待」で培ってきたノウハウを生かしつつ、マーケットニーズの核心をついたサービスとなっており、こちらも今後成長の見込める事業と言えます。

両サービスへのユーザーの流入を下支えしているのが、オウンドサイト「楽待新聞」です。こちらは開発部の中のマーケティング担当者が運営をしていますが、著名なコラムニストからの寄稿も集めながらコンテンツマーケティングに力を入れて運営しています。
もともと代表の坂口氏にもコンテンツマーケティングのノウハウがあり、それを徹底して現場が実行していることも強みに繋がっています。

今後は海外進出も見据え、日本で確立したノウハウをもとに、欧米など不動産が金融商品として成立しているマーケットを狙っています。
ファーストロジックは「公正な不動産市場の構築」をビジョンとして掲げており、従来一部のユーザーにしか理解されておらず需給のバランスが崩れていた不動産投資というジャンルの中で、より多くのユーザーが不動産投資取引をわかりやすく行うための土台をグローバルを対象として作ることを目標としています。

チームワーク重視+合理主義な働き方をする環境

社風としては徹底した合理主義であることが特徴的です。
シンプルで本質を追求すること、理にかなっていることを徹底的に追求します。
様々な業務が可視化、言語化されており無駄のない効率的な働き方が求められます。

代表の坂口氏が、従業員自身が自分の人生をよりよくするために自分の時間も大切にしてほしいという考えを持っていることがその背景にはあります。

残業時間も比較的少なめと言えるでしょう。当然繁忙期、閑散期に波はありますが、実際に営業職は20時くらいには退社していることが多いとのことです。

また、ファーストロジックには下記の10の行動指針があります。
1.本質を見抜き、最短距離を直進する
2.常に最大の顧客満足を狙う
3.すべての業務を最速で行う
4.常にできる方法を考える
5.PDCAですべての業務を行う
6.仁・義・礼・知・信を実践する
7.すべてに対して感謝する
8.率先垂範を実践する
9.法令を守り利益を追及する
10.批判・評論はしない

この行動指針に沿った思考と行動のバランスが良い方が求められている人物像と言えます。

評価も上記に準ずる行動ができているかが見られます。
業績評価とプロセス評価の二軸で評価基準は定まっていますが特徴としては非常にチームワークを求める社風であり、チームとしていかに成果を出せるかを求められるという点でしょう。

マネージャーに昇進していく人も個人成績を追うだけではなくチームに対してどれだけ貢献できたか、どれだけ周りに良い影響を与えているか、さらに行動としてそれが現れているかが大事になります。また仕組みを作れることも合理的な考え方を大事にするファーストロジックでは重要な要素と言えるでしょう。

よく聞かれる質問と面接対策

ファーストロジックの面接では、過去の意思決定や、目標に対しての行動量、チームで活動したときにどのような役割でどう貢献してきたかなど、仕事というよりも学生時代の部活動の話などに言及されることが比較的多くあります。周囲と協力して何かを成し遂げていく人にとっては非常に答えやすい内容と言えるかもしれません。
過去の行動や思考性に対して面接官から「なぜ?」を繰り返されることで、人物面を深く掘り下げる面接になるため、自分自身について整理をしておくことが重要となります。

また組織への適応を考えたときに素直さや、チームワーク、柔軟性、思考体力といった観点も獣ような判断ポイントに置いています。

何れにしても自分自身のキャラクター、強み・課題を把握して面接に望むことが面接突破のカギとなるでしょう。

自己PRレポート」は誰でもオンラインで自己分析できるツールです。ご利用は無料ですので、客観的にご自身を見てみるツールとしてぜひご活用ください。

不動産業界について知りたい方は、「転職前に知っておくべき不動産営業の業種別実態と年収」の記事を読むことをおススメします。

求人情報

  • 募集ポジション
    営業職

  • 業務内容
    商品毎の売上管理(毎月商品別PLを作成しています)
    販促企画の立案、実行
    反響営業
    ※商品により営業手法が異なります。
     基本的にはLPを作成して効率的に問合せを獲得しています。
     営業方法としては、電話での案内や、個別に提案資料を作成して訪問を行います。
    ・大手加盟店広告予算取り
    ・加盟店ルート営業(アップセル)
    ・競合調査、情報収集

  • 求める人物像
    成長意欲がある方
    営業が好きな方
    数字目標にこだわれる方

  • 雇用形態
    正社員

  • 勤務時間
    9:00~18:00
    ※残業時間は個人にてコントロールが可能!
    (20時には強制退社、月残業最大45時間迄、平均40~45時間)

  • 各種保険等
    社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
    健康診断

  • 給与
    400万円~800万円
    【昇進情報】半期ごとに人事考課あり
          能力から職位を決定
          (技術スキルおよびコミュニケーション能力などの一般的なスキル)
    【給与体系】月給×12カ月+賞与
    【賞与情報】あり 年2回(4月、10月) ※平均年間賞与額160万円(昨年実績)
    【昇給情報】あり 年2回(4月、10月) ※半期の貢献度から賞与を決定
    【試用期間】あり

  • 手当
    ・役職手当(規定額)
    ・住宅手当(月上限3万円)
    ・通勤手当(月上限3万円)
    ・資格取得祝い金(最大70,000円/件)
    ※残業代は45時間迄給与に含みます(月平均残業40時間)
    ※営業インセンティブがありません、全て賞与で還元されます。

  • その他待遇
    ジョブローテーション制度(希望があれば他部署への移動可能)
    図書購入制度
    資格取得祝い金(70,000円)
    多彩な研修制度あり
    達成記念パーティー
    設立記念パーティー

  • 休日/休暇
    年間休日120日
    完全週休二日(土・日・祝日)、冬季、産前・産後、育児、有給休暇(10日~)、
    慶弔休暇

  • 選考フロー
    書類選考

    1次・2次面談(会社説明、適性テスト、面接)

    体験入社(1日以上)

    最終面接

    内定