就活・転職対策に無料適性検査(適職診断)


就職活動や転職で今後の進路を考える時の参考にしてください。あなたの性格診断から適職診断ができます。
診断結果から自己分析にも活かせます。

【簡易版】適性検査テスト
自分の人生を振り返って直感的に回答してください。
起業家やスタートアップベンチャーの社長に多いタイプです。

社会に対して何かを起こそうという意識が高いため、20代のうちに自らチャンスを作り動きだすと良いでしょう。
周りの人をうまく巻き込めないタイプの場合は個人事業主として活躍します。

組織に属する場合は、ベンチャーで新しい事に取り組んでいる企業を選びましょう。年功序列や古い慣習が根付いている企業に入ると衝突ばかりでお互いに不満を感じることが多く、ミスマッチです。

★もっと詳しくわかるバージョンを試したい方はコチラ
●個人のお客様
自己PRレポート(無料)
●法人のお客様
適性検査『Decide+』 ※無料トライアルあり

きっちりさがあり、頭を使うことも得意な性格です。

いわゆるマーケティングや経営企画・事業企画といった企画系職種や、エンジニアやリサーチャーといった技術系職種に向いています。
人のことを考えたり、全体を俯瞰して見ることが得意な場合は企画系、コツコツと一人で掘り下げて取り組むことが得意な場合は技術系が良いでしょう。

新卒で入る企業を考えている場合は、総合職で先進的な取り組みをしている企業が良いでしょう。最初は現場を知る意味で営業職に配属されることも多いですが、30歳前後でリーダーポジションや企画ポジションへの異動によって適職に近づきます。

★もっと詳しくわかるバージョンを試したい方はコチラ
●個人のお客様
自己PRレポート(無料)
●法人のお客様
適性検査『Decide+』 ※無料トライアルあり

仕事で成果を上げる基礎体力があり、勤務先でも期待される存在となります。

特に企業の要となる売上を作る部門に適性があります。優秀な営業マンはいつの時代でも必要とされます。面接などでは、売上目標へのコミット感と活動量をアピールすると良いでしょう。

業種・業界は好みで選んで問題ありません。興味のある分野や知見のある業界だと商材に親近感を覚えて活躍できる可能性が高まります。

営業スタイルによって、ソリューション提案型、既存ルート型、内勤型、反響型とあり、さらに細かい性格分析によって適性がわかります。

★もっと詳しくわかるバージョンを試したい方はコチラ
●個人のお客様
自己PRレポート(無料)
●法人のお客様
適性検査『Decide+』 ※無料トライアルあり

人のサポートを得意としているタイプです。

きっちりした性格や、献身性を活かした仕事が向いています。営業事務や貿易事務、管理部門の総務・人事労務・経理などは適性が高いでしょう。

民間企業に勤めることを前提とせず、公務員や資格をとって士業(弁護士、公認会計士、税理士、社会保険労務士など)という道もあります。
自分の性格を活かせる勤務先を選びましょう。

★もっと詳しくわかるバージョンを試したい方はコチラ
●個人のお客様
自己PRレポート(無料)
●法人のお客様
適性検査『Decide+』 ※無料トライアルあり

あまり変化の少ない職種・業種に適性があります。

毎日のやるべき事がきっちり決まっている環境に向いています。日々の改善や忍耐力が必要な工場や倉庫などでのルーティンワークが代表例です。

事業の安定性を保つには、当たり前のこと・やるべきことを当然のようにやり続けられる縁の下の力持ちが必要です。特に日本経済を支えてきたメーカーや、物流・運送業で幅広いニーズがあります。

★もっと詳しくわかるバージョンを試したい方はコチラ
●個人のお客様
自己PRレポート(無料)
●法人のお客様
適性検査『Decide+』 ※無料トライアルあり