AZOOM(アズーム)への転職・求人情報(中途採用)

新たな切り口「不動産×IT」で不動産を有効活用する事業

azoom-banner
アズームは、不動産コンサルティングにITを融合させ、独自の手法でのサブリース事業を展開する会社です。ビジネス業界においてもウェブでの情報発信や顧客誘致がもはや当たり前となっている昨今において、不動産業界、中でも現物不動産を取り扱う事業においてはIT化の遅れが顕著であるとはよく言われますが、アズームはこれに着目し、「IT×不動産」をテーマに、遊休不動産に収益を生み出すビジネスを展開して成長を続けています。

アズームの事業モデルは、稼働していない土地や建物、その他さまざまな「空間」を、その所有者である不動産オーナーからのヒアリングをもとに、その特長であるITの知識・技術を活かしつつ、オーナーと一緒に汗をかいて、オーナーの納得できるような不動産の活用方法を見出していくこと。

その中で、現在柱となっているのは月極駐車場の仲介事業と駐車場サブリース事業です。
駐車場検索サイト「Car Parking」を自社運営し、空き駐車場スペースを貸したいオーナーと、駐車場を借りたいユーザーの橋渡しをしつつ、オーナーに対しては、駐車場の空き区画を一括借り上げして賃料保証をするサブリースを提供します。オーナーにとっては実際の駐車場利用の有無にかかわらず、一括借り上げによって毎月固定の賃料を受け取ることができ、安定的な収益源となるほか、駐車場利用者の募集、契約業務、解約対応や賃料滞納者への督促などの運営に伴う事務管理をすべて任せられるため、手間と費用の削減にもなります。なお、アズーム側では、駐車場の仲介、一括借り上げした駐車場の転貸料(利用者からの使用料)から収益を得ることとなります。

また、月極駐車場に関わる事業のほか、オーナー・ユーザー双方をターゲットとしたサービスとして貸し会議室の仲介(「会議室ナビ」)、オーナーに向けた空き家や土地の有効活用に向けたコンサルティング(「空き家ナビ」、「土地活用」)、ユーザーに向けたコインパーキング特化型検索サイト「コインパサーチ!」など、ITを活用した様々なサービスにも幅を広げています。

集客力とマーケティング力、新規事業の立ち上げが強み

サブリース事業を行う不動産会社は他にも多数ありますが、アズームの強みはなんといってもITを活用した集客力です。中でも、国内最大級の月極駐車場検索サイトである「Car Parking」を立ち上げ、自社で運営している点は大きな差別化要因といえます。

ユーザーにとっても利便性の高い検索システムを複数運営することで、オーナー・自社ともにメリットを享受することができ、自社運営サイトのほか、複数の不動産情報サイトへも情報提供することで、「駐車場を借りたい」という内容の問い合わせ数は毎月2,000件以上。更には、毎月10,000ヶ所以上の駐車場情報を更新し、常に賃料の推移を見守ることで相場を把握することで、優れたマーケティング力も兼ね備えています。

また、最近では空間のシェアリングビジネスの一環として、個人宅の駐車場をサブリースの対象とするビジネスも新たに立ち上げ、更に業績を伸ばしつつ、事業拡大フェーズに臨んでいます。

社員には自主性と「個の力」が求められる

RIMG2232 (1)代表の菅田洋司氏は学生時代は建築畑に身を置き、卒業設計ではコンペで最優秀賞を受賞するほどの実力者でしたが、社会人としての第一歩はリフォーム会社での営業職。一人工務店のような環境で営業に関わるあらゆる業務を一人でこなす経験を経た後、経営企画に従事することとなり、そこから会社の組織や仕組みに関わること、作り上げることに興味を持ち、アズームを創業しました。

社長自身が営業会社での叩き上げから自力で起業したという経歴もあってか、アズームでは社員の自主性、「個の力」が何より重んじられています。組織の一員として与えられた役割をこなすよりも、常に自分で考え行動することができる人、自己のパフォーマンスを磨き上げることに積極的なスタンスを持つ人が求められ、成果主義による評価が大きい会社です。

また、社風も至って風通しがよく、社長を含め全員が「さん」付けで呼び合う中、お互いに意見をはっきり言い合う環境です。率直な意見交換を通じて周りを巻き込みながら仕事を進めていける方には適性のある職場と言えるでしょう。

組織の平均年齢も若く、第二新卒から入社した社員も多数います。これまでの経験というよりはポテンシャルややる気などを重要視した採用を行うため未経験の方にとっても活躍機会の与えられるフィールドと言えるでしょう。

●異業種へのキャリアパスを考えている方へのアドバイス・ノウハウ

●第二新卒で転職を考えている方へのアドバイス・ノウハウ