大和ライフネクストへの転職・求人情報(中途採用)

【大和ライフネクスト】への転職・求人情報(中途採用)ページです。
※ 応募は当社(株式会社スターリーグ)を通じて受け付けます。
  無料登録のうえ、マイページ内の問い合わせフォームより応募内容をご連絡ください。

マンション管理のプロから総合的な生活サービスへ

大和ライフネクストは、大和ハウスグループに属するマンション管理会社です。
大和ハウス工業の子会社ではダイワサービスがマンション管理事業を行っていたところ、元リクルートグループのコスモスイニシアがリーマン・ショック後の経営悪化に伴う事業再生ADR手続きの一環としてコスモスライフを大和グループに譲渡、ダイワサービスとコスモスライフが合併してできたのが大和ライフネクストで、その前身である2社の管理物件を承継した経緯があります。
※リクルートグループの文化などについてはコチラ

マンションに入居する人々にとって一番身近な存在であることを重点におき、「人・街・暮らしを元気にすること」「エンパシー能力を最大限発揮し、お客様の一歩先を行くサービスを一生涯にわたり提供すること」を経営ビジョンに、単なる「管理業務」にとどまらず、大和ハウスグループの他企業との連携により顧客の資産運用サポートやライフケアサポートなど、総合的なサービスを提供することを目的としています。

マンション運営関連事業のほかにも主要な事業として、都内に法人向けの独身寮や単身赴任寮としての家具付き食事付き賃貸マンション(「エルプレイス」シリーズ)や住み込み管理付きの女性専用学生会館(「シャン・ド・リラ」シリーズ)に代表される寮や社宅などの厚生施設管理、ビル管理、土地・建物の有効活用やサブリースの提案、企業に対するオフィス移転サポートなど、様々な不動産管理に関わる事業を展開している点も、エンドユーザーとのつながりに対する意識ゆえといえるでしょう。

グループ会社との連携でマンション管理を幅広く

「人・街・暮らしの価値共創グループ」を標榜する大和ハウスグループにおいて、大和ライフネクストは人の住まい・暮らしに直結する「Housing」の事業領域の一部を担っていますが、その強みはやはり大和ハウスグループのネームバリューと、グループ他社との連携を通じて提供できるサービスの幅の広さです。
大和ライフネクスト自体はグループの中では事業規模が大きい会社ではありませんが、グループ全体としての安定的な資力と増収・増益傾向は後ろ盾として大きく、質の高いサービスを提供する一助となっていることは間違いないでしょう。

また、マンション管理事業をはじめとしてストック産業型ビジネスであるため、会社として急激に成長することはなくても安定性は備えており、加えて、大和ハウスグループのディベロッパーによるマンション供給を受け、管理事業の対象となる新規の物件が常時ある程度見込むことができるという点も大きな強みといえます。

今後については、社会的要請の高まる高齢者向けサービスの一環として、介護施設の管理・運営、訪問看護やデイサービスなどの介護関連事業を手がけている点、また、多少毛色の異なる事業として法人向けカスタマイズ研修や個人・法人向けのオープンカレッジ(公開講座)など、こちらも需要の高い階層別・職種別の短期集中型スキルアップを図る教育・研修関連事業にも乗り出しており、今後の成長と規模拡大が期待できます。

個性・スタイルを大事にする人材が活躍する

大和ライフネクストは、前身のリクルート系の会社を抱えていることもあり、社風にはいわゆるリクルート精神が色濃く残っています。
社長を含め全員が役職ではなく「さん」付けで呼び合う点をはじめ、風通しが良く意見を言いやすい環境であることなどからも、安定した職場を望む人よりも自主性をもって積極的に仕事に取り組みたいタイプのの方が向いています。
また、実力主義の評価制度であり、努力を惜しまず能力を身に付けていくことが求められます。

マンション管理事業が主体であることから管理業務主任者資格や宅地建物取引士などの資格取得も重視されますが、社内でも無料の講習会などそのための環境も整っており、勉強に要する時間についても寛容な風土です。

なお、大和ライフネクストはその企業理念にも掲げているとおり、・・・

不動産業界について知りたい方は、「転職前に知っておくべき不動産営業の業種別実態と年収」の記事を読むことをおススメします。

●異業種へのキャリアパスを考えている方へのアドバイス・ノウハウ
●第二新卒で転職を考えている方へのアドバイス・ノウハウ