フルフィルメント・ホールディングスへの転職・求人情報(中途採用・キャリア採用)

【フルフィルメント・ホールディングス】への転職・求人情報(中途採用)ページです。
※ 応募は当社(株式会社スターリーグ)を通じて受け付けます。
  無料登録のうえ、マイページ内の問い合わせフォームより応募内容をご連絡ください。

物流・商流・情報流のソリューションとサポート事業

フルフィルメント・ホールディングスは、傘下に5社の事業会社を抱えるフルフィルメントグループの持株会社で、主にサプライチェーン(供給連鎖)における物流・商流・情報流という一連の流れの中のすべてのプロセスに関わるソリューションやサポートを提供することを目的としています。

自身も物流ドライバー経験のある代表の中村真一郎氏が20年前に創業した運送会社、有限会社ウィンコーポレーションがそのルーツであり、今も主力事業は同社(1999年に株式会社へ組織変更)が担う「食」と「物流」、それに関わる「人材」面での包括的なソリューション事業です。
サプライチェーンとはそもそも、購買・調達・販売等において必要となる全ての工程とその流れを指します。フルフィルメントグループでは各過程を担うパートナー企業との連携のもと、外食産業や物流事業における事業者に対してサプライチェーン全体の機能を統合・管理し、その業務効率化とコスト削減を実現するSCMソリューション事業と、サプライチェーンの個々の局面でのニーズに応じ業務支援あるいは請負を提供するSCMサポート事業を柱に事業を展開しています。
また、自社あるいは関連企業でロジスティクス業務や飲食・物流業者向けの人材派遣を行うほか、その中で必要な経営資源の共同購買窓口としての機能や、受発注管理システム、車両管理システム等の情報システム、回収・支払代行システムの提供まで網羅し、さらに会社として発展を遂げ、一般的にいわれる3PL(サードパーティロジスティクス)やLLP(リードパーティロジスティクス)を超えて(5PL(フィフスパーティロジスティクス)を目指すとしています。

なお、グループ内ではほかにも、現場のノウハウを蓄積して主力事業に役立てる目的で様々な業態の飲食店を運営するフードプラットフォームサービス、「食」とは切り離せない分野で健康支援を行う、フィットネスクラブ「カーブス」を運営するELAN、M&Aなど企業の成長戦略・出口戦略の策定と実行支援を行うフルフィルメント・アクセラレーターなど、多種多様な事業展開をみせています。

物流へのこだわりで5PLへの発展も

フルフィルメントグループの業界における強さはやはり運送会社というルーツにあります。
創業以来20年に亘る物流へのこだわり、その間に培われたノウハウや構築されたネットワークは4PLの役割を果たすにあたって非常に有益であり、また、こだわりがありつつも時勢の変化にも柔軟に対応し、新たなマーケットに向けた挑戦を続けるスタンスである点も強みとなっています。
また、物流業界に軸足を置きつつも、運送手段や倉庫、物流センターなどを自らは保有せず、あくまでも荷主のニーズに応じて物流システムを構築することに特化し、実務は運送業者・倉庫業者に委託するなど、顧客の業務をアレンジする形態であることも長期安定経営の一要因です。
なお、同社は上場申請に向けて準備を進めている段階であり、それに伴う社内整備も着々と進んでいます。

熱意をもってヒトに幸せを与えたい人材が適任

社長が物流に対して熱い思いを抱く人物であり、「顧客・社会・働く者に喜びと幸せを与えること」を経営理念とするグループですので、熱意をもってその思いに共感できることが周囲になじむには必要でしょう。
また、会社の発展のために組織を変えていくことにも積極的なので、・・・