自己PRレポートロゴ

自己PRレポートとは

1ebb1665-2145-4c45-b1b8-e5471883e3bd

営業職はもともと愛嬌やコミュニケーション能力の高さといった対面した際に”なんとなく”感覚値で伝わる指標をもとに良し悪しが判断されがちな仕事でした。しかし実際にはパフォーマンスの高い営業マン全員が愛嬌良く、コミュニケーション能力に長けているわけではありません。

スターリーグは人材エージェントとしての豊富な転職支援実績の中で多くの営業職の方々と面談をさせていただき、過去の実績やその背景にある行動傾向や指向性をヒアリングしてきました。

そして、そのヒアリング結果と、面談時に受験いただいてきた自社開発アセスメント『自己PRレポート』から取得したキャラクターデータを突き合わせることで、活躍をしている営業マンの共通点や傾向を把握しています。

『自己PRレポート』は延べ2000人を超える受験者のデータベースを保有しており、ニーズ把握能力、クロージング力、段取り力、発想力、粘る力、推進力、リーダーシップという7つの観点からあなたの得意分野、不得意分野を分析します。

あなたの行動傾向や指向性をお答えいただくたった5分のアンケートに回答するだけで、現時点であなたに備わっている力を数値化し、業界や職種の中での自分の立ち位置を客観的に把握することが可能になります。

さらに、あなたの営業力をどのような業種・職種で活かすことができるのか、あなたの適職を見つける強力なサポートツールとなります。

必要なのはたった5分だけ


よくある適性テスト、適職診断とは3つの点で全く異なり、簡単5分でストレスなく気軽に出来ます。

1.設問数がたったの50問
・・・繰り返し同じ質問されるようなストレスがありません。厳選した設問だけなのであっという間に終わります。
2.7段階の選択式なので迷いません
・・・「はい」「いいえ」しか選べないのではなく、何とも言えない「真ん中」もある7段階で選択に迷いません。
3.絶対にお金はかかりません
・・・「詳しいレポートは課金して~」などセコイことはしません。徹頭徹尾、無料でご使用いただけます。※通信に関わる費用はご負担いただきます

我々、スターリーグは今の仕事や職場、これからのキャリアに悩んでいる人たちをサポートするために活動しており、あなたに合った働き方のヒントを提示したい想いでこのサービスを展開しております。

テスト結果で、あなたの年収の上げ方がわかる!


あなたの稼ぐタイプとして「キラキラ活動型」「のんびり大自然型」「じっくり傾聴型」「ズバッと頭脳型」の4タイプに診断します。
次の章で、稼ぐタイプごとに、あなたに合った「稼ぎ方」をご案内しますが、我々の持論は「全ての人が社長や幹部を目指せば良い訳ではない」ことです。

個性によって、稼ぎ方、年収の上げ方は異なるのです。とにかく足を動かして稼ぐことが得意な人もいれば、じっくり考えて稼ぐことが得意な人。
足を動かすことが得な人に対して、「もっと考えろ」と求めることは大切ですが、「じっくり考えることで稼げるようになれ」ということは大きな間違いと言えます。
それぞれに年収1000万を目指す方法があるのです。

20年以上かけて培ってきたであろうあなたの「個性」を大切にして、年収を上げる方法をじっくりお教えします。

自己PRレポートの活用方法

pc_2
iphone_2

◆PCでもスマホ・タブレットでもご利用可能。移動時間や、ちょっとした休憩時間でもご利用いただけます。

強み 弱み 課題 自己紹介 自己PR 成長

◆あなたの強みや課題がわかります。日々意識することで、仕事・業務レベルを上げることができます。また転職活動する際には、自己紹介や自己PRを考える時にも参考にすることができます。

タイプ別 診断結果へのアドバイス

まずはテスト結果画面のサンプル画像をご確認ください。

診断 アセスメント 適性テスト 年収 商材適性

<営業タイプ>

目標(獲物)に対してどのように取り組むかを表しています。【ハンター型】と【粘り腰型】の2つのタイプがあります。※何も表示されない場合もあります。

【ハンター型】
目標に対して、貪欲に積極的に取り組むタイプです。チームや組織を引っ張っていくことで成果も出るでしょう。目標達成意欲が高く、組織の上司から見ると頼もしい存在です。達成意欲が高いあまり、手段を選ばない傾向もあるので、そこだけは注意を。

【粘り腰型】
責任感が強く、与えられた目標に対して何とか達成しようと長期的・継続的に取り組むタイプです。難易度が高い事案に対して諦めずに腰を据えて取り組む姿勢が、周囲の人には心強く映るでしょう。目標をやり切ることは大切ですが、融通が利かなく頑固になる傾向もあるので、そこだけは注意を。

<商材の適性>

あなたにマッチした「稼ぎ方」と「年収の上げ方」をタイプに分けてお教えします。
まずは自己PRレポートを受検して、あなたのタイプを知りましょう。

営業職をベースにしていますが、どの職種でも参考になる内容となっていますので、ご参照ください。

【のんびり大自然型】
大勢でワイワイとやったり、チームや組織で取り組む団体戦というよりも、邪魔をされずに自分の力を発揮することを好むタイプです。

<年収を上げる方法>
コツコツと取り組む仕事が向いています。コミュニケーションスキルは、最低限身に着ける必要がありますが、PCスキルや資格などで技術面・スキル面を磨くと活躍できるフィールドが広がるでしょう。

【キラキラ活動型】
自分がアクティブに動くことで成果が出るタイプです。“活躍する営業マン”を聞いてイメージする姿そのものです。

商品力・サービス力がある商材を取り扱うと良いでしょう。商材の切り口が良いことで成約率が高まることで、あなたの活動量=成果に結びつきやすくなるためです。

<年収を上げる方法>
売上=顧客単価×顧客数というのは当たり前の数式ですが、このタイプの人は非常に参考になります。
というのも、年齢を経たり・経験を積むことで、1日に会える人数を増やすことは難しいでしょう。つまり、年収を上げるには顧客単価を上げることが最大のポイントになります。

1人当たりの単価を上げるには、BtoBの法人営業にすることや、商材そのものの単価を上げることです。商材の良し悪しに左右されにくくなるよう、コミュニケーション能力を高めることも忘れずに。
営業職以外では、社内での潤滑油となるような職種が向いていますが、アクション数が成果に結びつくタイプなので、生活環境や体調に問題が無いようであれば、フロントに立った方が成果が出やすいでしょう。

【じっくり傾聴型】
相手の話をじっくり聴くことができる、信頼関係を築くことで成果が出るタイプです。相談役・アドバイザー、コーディネーターといったイメージがピッタリと当てはまります。
実は、日本人には最も多いタイプです。島国のため、遺伝的に仲間意識が強く、信頼関係を築くことを得意とするのです。

<年収を上げる方法>
営業職の場合は、法人向け営業ではルートセールスや代理店窓口、下請け企業の営業などは「聴く」ことが大切なので向いています。個人向け営業では高単価商材で信頼関係が不可欠な自動車や生命保険、金融・証券、不動産運用などが向いているでしょう。

相談役から少し飛躍して、中間管理職や社長の右腕として期待されることも多いでしょう。ですので、アンテナを高くして情報収集力を高めたり、マネジメントスキルを上げることで、信頼関係を築いた顧客や社長・上司からの期待に応えることができ、成果・年収を上げることに繋がるでしょう。

【ズバッと頭脳型】
抽象的な複雑で難解な課題・問題を解決することや、無形商材などを扱うことで成果が出るタイプです。いわゆる企画・マーケティングやコンサルティングといったイメージです。

<年収を上げる方法>
とにかく頭を使って、ズバッと指摘・提案したり解決することが向いています。ですので、プランナー、コンサルタント、企画職、マーケター、プロジェクトマネージャーといったポジションが向いているため、その職種に就くことで年収アップへの第一歩となります。経験・スキルを積み上げて、実績を作っていくことで年収を上げることができます。

組織においては、事業企画や経営企画ポジション、方向性を示すマネージャー職や経営幹部としても活躍できる素養があります。

詳細カテゴリーの一覧

案件獲得力

成果を出していくために不可欠な相手のニーズを把握する力、商談をクロージングする力を測ります。

活動設計力

営業活動を戦略的に立てるために不可欠な柔軟な思考性や着目点の多さ、プロジェクを進めていくための段取り力から測ります。

達成力

目標達成をするときに必要となる物事をやりきる力や、周囲を巻き込みながら進めていくための推進力を測ります。

リーダーシップ

営業組織を率いていくために必要なリーダーシップを全体を見通す力や困難に対して立ち向かう力などから測ります。

自己PRレポートがなぜ利用されるのか

スターリーグではひとくくりにされがちであった営業職を業種はもちろん、無形・有形といった扱う商材の違いや、新規開拓・ルート営業といった営業手法の違いを細かくジャンル分けしています。

また企業求人についても、企業が扱う商材・サービスの違いに着目しており、転職後に必要になる営業スキルを求人ごとに把握しています。

自己PRレポートを受験いただいた方の営業スキルの細かい理解と求人情報の特徴を把握することで精度の高いマッチング、さらにあなたの営業スキルが生かせる可能性のある求人の案内が可能になっています。

また会員限定で、キャリアアップを目指す方に営業職の方に特化した無料コンサルティングを提供しています。(面談枠には限りがあります。ご希望の方は会員登録のうえ、マイページのフォームから「キャリア面談希望」とご連絡ください。)

ご利用いただいた方の転職事例

20代男性 N様 ベンチャー企業コンサル・営業から人事採用への異業種転職
person

大学卒業後、150名規模のベンチャーコンサルティング会社へご入社。4年間コンサルタント兼営業として泥臭い経験を積んでこられました。4年間である一定の成果を出され、やりきった感もあったことから次のステップへと進むことを決意されご相談にいらっしゃいました。もともと新卒のタイミングで人材に関する興味関心も高かったこと、人事のポジションを目指したいという明確な目標があったため、未経験でもポテンシャルで判断いただける400名規模の企業の採用マンのポジションをご提案。応募した企業から自己PRレポート結果によりご本人のキャラクター特性を高く評価されご入社に至りました。

30代男性 T様 大手不動産会社営業職からベンチャー経営幹部へのキャリアアップ
person

新卒で不動産デベロッパー(独立系)へご入社。5年間の法人営業の経験を積んだのち、マネジメントポジションを獲得しやすい銀行系デベロッパーへと転職。転職により職務領域を広げるかたわら、10名規模のマネジメント経験も積みあげました。30歳を過ぎ、学生時代から目標としていた”経営幹部としての経験が積める企業”への転職を希望され相談にいらっしゃいました。当社からはIPOを目指しているベンチャー企業の非公開求人へ推薦。
経営陣との相性も良く、これまでのご実績、マネジメント経験がご評価され、取締役としてご入社。現在は営業部隊のみならず、管理部門まで束ねマルチな活躍をされています。

20代女性 S様(第二新卒) 大手営業職からIT(Web)系ベンチャーへの異業種転職
person

大学卒業後、大手企業へご入社されサービス業に従事。3年現場を経験されるなか、営業職の同期が実績を出し活躍をしている姿を目の当たりにされていました。同期に刺激を受けながらも、ジョブローテーションの少ない企業体質であったことから、早いタイミングでフィールドを変えることを決意されご相談にいらっしゃいました。当社からは、より大きな数字を動かせる・裁量の大きい企業への転職希望と、自己PRレポートの結果をもとに、適性の高い業種の企業を抽出し、ご面談を通じて複数社提案。営業未経験ながら、愛嬌の良さ、面接で一貫して発揮された達成意欲の高さが評価され複数内定を獲得し、そのうちの1社であるIT系ベンチャーへと転職され現在も活躍中。