コンサルタント転職│ポストコンサルタント特化型 転職エージェントサービス【Star転職】

ポストコンサル転職のポイントは「コンサルタント転職成功へのパス│非公開求人ご紹介も」へ

エージェントサービスはこんな方におすすめです

戦略コンサルティングファームを経て、現在外資系企業に在籍。
本社の戦略変更で日本法人の位置付けが不透明になり、転職を検討し始めた。
半年以内には候補企業を探したい。

現在はコンサルタントとして多忙な日々。
プライベート環境が変わるためこの先のキャリアを見直したい。

担当業界に個人的に関心があまりなく、声がかかる見込みも薄い。
30代前半の今のうちに事業会社やベンチャーに転身して
3~5年後の見通しをクリアにしたい。


【エージェントサービスのメリット】Star転職だからできること

【POINT 1】転職サイトに掲載されない非公開求人

企業の求人には「計画中の新規ビジネスが始まったら即必要になるものの企画じたいがまだ確定していない」 「世の中に存在するのか分からないのでポジションは設けていないが、このような人物を探している」 「公募しても的確な人材が集まらない」といった理由で、実は転職サイトでは応募していない潜在求人ニーズがあります。このような求人ではコンサルタント出身者の需要は根強く、エージェントからの提案でポジションが創出されるケースも多々あります。Star転職会員だけに、厳選した非公開求人をご紹介します。
※ タイミングによりポジションは異なります。通例、各1~2枠となります。

【POINT 2】“逆提案型”転職サポート

“決めて動く”よりも“必要とされる”転職を重視する方のために、逆提案型の転職サポートをご提供します。コンサルタント出身者の転職ケースでは、「きっかけは必要とされたから」という理由で事業会社に転身して成功をおさめたパターンがあります。コンサルタントの転職では、自らのスキルが比較的明確である一方で、実ビジネスへの関わりが希薄なためキャリアの動機を形成しづらいネックもあります。コンサルタントが転職の好機を逃さないための一つの考え方として、チームとして機能する場に身を置く、つまり”必要とされる”転職も積極的にご提案しています。

【POINT 3】ポストコンサルタントに特化したキャリア相談

事業会社への転職の成否・フィット感は、現在のスキルよりも実はベースのキャラクター特性のマッチの方が重要であり、この傾向は30代後半以降のマネージャー層へと進むにつれ強まります。この点がコンサル to コンサルの転職と大きく異なる点です。自社開発の適職診断ツール(受験時間5分、無料で利用可能)を活用したポストコンサルタント進路のディスカッションを提供しています。

【POINT 4】カスタマイズされたオンリーワン求人

ハイクラス転職では、あらかじめポジション定義がないものの人物グレードだけが決まっている案件があります。このような企業では、ポジションありきではなく、個々の人物のグレードと分野に沿ってエージェントから提案することで初めて選考がスタートします。経営者、人事責任者、ファンドマネージャーなどとのダイレクトなネットワークの活用で、非公開求人にとどまらず存在しなかったオンリーワン求人を創出することも。

【POINT 5】事業会社の面接アドバイス

転職活動では選考過程で動機形成を進めることが重要ですが、コンサルタント出身者の方はこの点に苦手意識があり、おおくのご相談が寄せられます。コンサルタントが苦手とする事業会社特有の二次面接・役員面接のアドバイスをポストコンサルタント転職専門のエージェントがご提供します。


【こんな求人があります】

● 事業企画マネージャー募集
上場企業の中期経営計画ドライブのためのアドバイザリ業務。当企業では、今後の市況の長期見通しの観点から、体力のあるこのタイミングで、中期計画の過半をオーガニックな成長ではなく、新規事業チャレンジにおきました。
事業の立ち上げにあたっては、実行能力がもっとも重要な要素となるため、社長がダイレクトに指揮にあたるほか、その直下で事業企画マネージャー(募集ポジション)が各現場のトップとともに市場の読みやビジョンとの整合性、現場の理解とアクションをタイムリーに管理・運営することが求められます。
社内の人選では個別のビジネスに強みを持つ人物はいるものの、横断的にトップの経営判断を実現していく機能にパワー不足を感じていたことから、戦略ファーム出身で、事業会社のマネージャー経験(近い事業特性を持つ業界に限る)を有する人物をクローズド募集するに至りました。

● ジョイベンを立ち上げる社長の右腕ポジション
本業は創業して20年経ち安定した基盤を築いており、合弁の話を持ち込まれる機会が年々増えてきている状況です。
しかし、既存メンバーでは立ち上げが難しく、創業社長としては投資意欲と反して機会損失を起こしていると痛感しています。

創業者はまだ35歳ということもあり更に発展させていきたい想いが強く、一緒にやれる組織のプロとしてコンサル経験者を迎え入れたいと切望しています。

● 経営企画室長 募集
プライベートエクイティの新規投資段階で経営企画室長として参画。
P/L、B/Sの詳細詰めの側面から主体的に経営にジョインしていただきます。

なお、上記以外にも様々な非公開求人をご紹介できます。
また、コンサルタント転職の様々な形(コンサルtoコンサル、事業会社への転職、企業など)におけるサポート体制も整っています。

● コンサル事業責任者
マーケティング戦略やコミュニケーション戦略提案する基幹となる事業。
予算策定・立案や事業計画立案・組織設計から人材開発・育成およびマネジメントやクライアントとの長期的な関係構築など、経営幹部として事業の統括を任せたいという経営の意向です。

優秀なコンサルタントとマネジメント能力は別という経営幹部の観点から、社内での抜擢にこだわらずクローズで募集する背景となりました。戦略ファーム経験とマネージャー経験がある人をピンポイントで探しています。

上記以外にも様々な非公開求人をご紹介できます。

<取引企業例>
リクルートHD・グループ各社/クックパッド/オイシックス/Williamson-Dickie Japan/クロスマーケティング
beBit/ローランドベルガー/コーチエィ/UZABASE/電通マクロミル/ジョーンズ・ラング・ラサール
コロプラ/文響社/DeNA/三菱UFJリース/クラウドワークス/アドバンテッジパートナーズ

※ ハイクラス転職に特化したエージェントサービスを提供する「Star転職」
エージェントサービス利用にはまず無料会員登録をお願いします。


エージェントご紹介

harada
パートナー
原田 大輔 ―Daisuke Harada―
(株)エッセンシャル・プリンシプルズ 代表
京都大学 経済学部卒
コンサルタントの原田です。
1998年に入社した株式会社日本エル・シー・エーで再就職支援事業の立ち上げやプログラム開発、キャリアコンサルティングに従事したのち、2003年からは株式会社コート・トゥエンティワン(現株式会社コーチ・エィ)にてプロコーチ養成、リーダーシップ開発、組織風土改革を手掛け、コーチングは600名、研修やファシリテートで総セッション数10000時間に及ぶ実績を積んで参りました。
現在は、“Maximize your potential”をテーマとして掲げ、個人と企業に対するトレーニングを主に行っております。

キャリア面談ではヒアリングの中で具体的な掘り下げを行いながら行動傾向・人物特性をフラットに分析し、候補者の方の適性に基づいた転職の方向性はもちろんのこと、潜在的な意向や志向性を読み取って、ご本人の納得できるような将来に向けてのキャリアパスまで導いていきたいと思っています。
今すぐに転職するつもりがない場合でも、ぜひお気軽にご相談ください。

転職の流れ

1.お申込み
まずは無料登録。
サインアップ後、フォームから「面談希望」とお申込みください(時間・場所はご要望承ります)。

▶︎

2.エージェント面談
エージェントとの面談で転職ご希望の詳細、ご相談等承った上で、その場で、または継続的に求人をご案内します。

▶︎

3.求人企業に応募
当社から、推薦コメントとともに企業側への応募を行います。

▶︎

4.応募先の企業面接
応募先企業における選考フローに沿って面接等を受けていただきます。
エージェントが事前に面接アドバイスもしますのでご安心ください。

なぜStar転職のエージェントサービスなら成功するのか?

  • エージェントが元人事マネージャーだから可能な、組織視点の「人物特性」に基づく推薦で企業の信頼を獲得。フィット感を求められる幹部求人に強い!
  • スキル分析に陥りがちなコンサルタントの転職に、独自のキャラクター分析を導入。本来の意味の適職探しをコンサルティング業界にデリバリー。
  • 転職だけでなく、クライアント企業の組織コンサルティングも手掛ける。組織のメカニズムの深い理解がクリエイティブな提案を生み出す原動力。

ポストコンサル キャリア例

●31歳 男性●
外資系人事コンサルファーム 31歳out ⇒ 外資系たばこメーカー(人事マネジャー:組織組成・制度企画から採用・教育・労務管理まで全般を管掌)

●37歳 男性●
大手外資系戦略コンサルファーム 29歳out ⇒ 企業投資ファンド 31歳out ⇒ バイオビジネスメーカー(取締役:MAと吸収後の経営統合、営業販路拡大&効率化、上場準備、幹部人材の採用など)

●38歳 男性●
大手コンサルファーム 37歳out ⇒ 大手外資子会社(戦略・事業開発マネージャー:国内市場分析、事業戦略策定、新規事業開発)

●28歳 男性●
中堅監査法人 26歳out ⇒ 中堅コンサルファーム 27歳out ⇒ Webマーケベンチャー(管理部門マネージャー:経営戦略の立案、事業計画の策定、買収検討業務)

●40歳 女性●
大手戦略系コンサルファーム 27歳out ⇒最先端機能素材メーカー(ITマネージャー:アジア地域PMOおよびPJ管理)※産休・育休を29歳の時に取得

ポストコンサルは、キャリア面談が転職成功への道

また、その他ポストコンサル転職に関する多彩なご質問も日々お寄せいただいておりますので、
気になっている点などありましたら、メールにてお気軽にご連絡ください。

info@starleague.co.jp



齋藤廣達氏
※ 本記事は、ハイクラス転職に特化したエージェントサービスを提供する「Star転職」よりお届けしております。


【関連記事】
・ポストコンサルで失敗しない転職のアウトライン
・事業企画の転職で活躍する人物特性
・経営企画部への転職、6つのポイント(仕事と役割、キャリアパスの実態とは?)
・コンサルタント転職で活躍する人物特性